エンパイア777は大丈夫?運営会社を調べてみた!

 

「エンパイア777」といえば、2011年にできた、どちらかというと新しいオンラインカジノです。

運営会社はライブカジノに特に力を入れており、ラスベガスや韓国など、世界中のカジノをイメージして作ったカジノルームは、他のオンラインカジノとはまた一味違う魅力があります。

そんなエンパイア777ですが、プレイヤーとしてやはり気になるのは、運営会社がきちんとしたものか……というところじゃないでしょうか。

そこで、エンパイア777の運営会社について調べてみました!

エンパイア777の運営会社が安全じゃないと、どんなトラブルが起こるの?

エンパイア777は大丈夫?運営会社を調べてみた!

といっても、なぜ運営会社がオンラインカジノにおいて重要なのか、疑問に思う方もいると思います。

そこで、過去に運営会社関係で起こったトラブルを、一部ご紹介していきます。

●日本で運営していたオンラインカジノが、プレイヤー共々摘発された
●突然サイトが閉鎖され、お金が引き出せなくなった
●聞きたいことがあるのに、サポートからの返信がない
●入金したお金の残金が無断で減らされている

運営会社がしっかりしていなかったことで、オンラインカジノでのプレイが快適に出来ないのはいやですよね。

それだけならまだしも、お金が返ってこなかったり、最悪のパターンでは、逮捕されてしまう、なんてこともありえます。

なので、オンラインカジノをプレイする上で、まず運営会社がしっかりしているかということは確認しておきたいポイントなんです。

エンパイア777の運営会社はどれくらい信頼できる?

エンパイア777は大丈夫?運営会社を調べてみた!

エンパイア777の運営会社はどうなんでしょうか?

オンラインカジノの安全度・信頼度というのは、断言できるものではありません。

しかし、「ライセンス」や「第三者機関」などといった、運営会社以外の審査を受けているということで、一定の安全度は期待できます。

そこで、エンパイア777の運営会社が取得している機関について、解説していきます!

エンパイア777が取得している「キュラソー」のライセンス

「ライセンス」というのは、オンラインカジノが運営する際、必須の運営許可証のこと。

このライセンスを取得していないオンラインカジノは、まずその時点でかなり危険です。

ですが、ライセンスを取得している=安全というわけではなく、ライセンスを発行している政府や国によっては、まったく緩い基準の場合もあるので、そこにも注意が必要なんですね。

エンパイア777の運営会社が所持しているライセンスは「キュラソー」が発行したものです。

キュラソーは、1998年とオンラインカジノ業界の中ではかなり歴史のあるライセンス発行国です。

ライセンス取得後も、それだけでは終わらず、定期的な監査も入るため、厳しい目線で審査していることが分かります。

エンパイア777の運営会社が審査を受けるさまざまな第三者機関

もう一つ、オンラインカジノの運営会社を見極める上で大切なポイントがあります。

それが「第三者機関」です。
第三者機関は、運営側でも政府側でもなく、まったく独立した機関が、公平にオンラインカジノやソフトウェアについてチェックしていく組織のことなんです。

エンパイア777は、

・Gamblers Anonymous
・PAGCOR
・Gaming Therapy
・TST
・eCOGRA

などといった第三者機関から審査を受けています。

どれもしっかりとした審査基準をもうけているのですが、特に「TST」という第三者機関は、ソフトウェアに特化した第三者機関です。

ゲームをする上で不正はしていないか、ソフトウェアに異常はないかなど、しっかりとチェックしてくれるので、プレイヤーからしたらありがたいですね。

いかがでしょうか。

さて、運営について理解しても、次は実際の評判などはどんなものか?というところが気になりますよね。

そこで、エンパイア777の評判についてまとめました!
⇒【エンパイア777の評判はいかに?調べてみました